CSS研究部

Summary

BPS株式会社CSS研究部は、主に日本語、電子で使われる先進的なCSSプロパティーの研究のために発足しました。

当社では超縦書を始めとする電子書籍製品を開発しており、常に最先端のCSS仕様やブラウザ実装と取り組んでいます。今回のCSS部発足の目的は、勉強会を集中的に開催して社内でコアな情報を共有するとともに、それらの成果を本特集ページにまとめて定期的に社外に発信することです。

当社はW3Cにメンバー企業として参加しています。

Wikiを開設しました。CSS研究部の今後のスケジュールなどを掲載しています。

※正しい表示については弊社の技術情報ページ「TechRacho」の記事に画像を掲載しています。

Table of Contents

第三回部会 - New!
概要:
HTML5/CSSで実現できるルビ、実現できないルビ
関連するW3C仕様:
第二回部会 - Part 3
概要:
CSS3 Writing Modesの研究 - Part 3
関連するW3C仕様:
第二回部会 - Part 2
概要:
CSS3 Writing Modesの研究 - Part 2
関連するW3C仕様:
第二回部会 - Part 1 (概要)
概要:
CSS3 Writing Modesの研究 - 概要
関連するW3C仕様:
第一回部会 (2014/9/30) - part 3
概要:
「普通でない」場合の`vertical-align`の動作。`white-space`プロパティ。
第一回部会 (2014/9/30) - part 2
概要:
インラインレベル要素の縦方向の位置を決定する要素。`vertical-align`の常識的な動作の解説。
第一回部会 (2014/9/30) - part 1
概要:
位置調整などのレイアウトの基本を改めて押える。ブロックレベル要素とインラインレベル要素の違いの本質、あまり知られていないAnonymous block boxの性質など。
関連するW3C仕様:

Reference

当部会における当面の研究主題と、関連するW3C仕様のリスト (W3C Current Workより抜粋)

主題: セレクタ、擬似ボックス、ボックスモデル、フロート (Normal flowとOut-of-flow)、etc.
関連する仕様
5
Selectors
5.10
Pseudo-elements & pseudo-classes
6.4
Cascade
8
Box model
9.3
Positioning schemes
9.4
Normal flow
CSS 3
主題: writing-mode、ルビ、text、text-decoration、font、paged-media、etc.
関連する仕様
その他
主題: Region、Flex box、Line Layout、OpenTypeフォント
関連する仕様

About Us

馬場孝夫 (メインパネリスト: BPS株式会社 CTO)
Baba Takao

神奈川県立神奈川総合高等学校卒業、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。 高校時代から趣味でプログラミングを初め、そのままコードを書き続けて現在に至る。 BPS設立初期に在学中から参加している最古参メンバーの一人。 得意分野はWeb全般、Ruby on Rails、Androidアプリケーションなど。最近はBlinkと格闘中。 軽度の資格マニアで、情報処理技術者試験(高度10区分)などを保有。

BPS株式会社の技術ブログ『TechRacho』ではハンドル名:babaで執筆。

坂原晋太郎 (メインパネリスト)
Sakahara Shintaro

2004年、慶應義塾大学総合政策学部生として、災害対策本部要員の応急対応訓練用ゲーム「VEQRES/SAITAI」の設計・開発に参加。2005年に同学部を卒業後、株式会社コーエー(現コーエーテクモゲームズ)に入社、「ガンダム無双」「戦国無双3」などの開発に携わる。2010年には同社を退職し、自らが発起人となった株式会社フロカートワールドの取締役プログラマに就任。ゲーム型仮想空戦競技「フロカート」の開発に日夜邁進している…はずであったが、気分転換に始めた某オンラインゲームの悪徳システムに嵌め込まれ、そのプレイに多大なる時間を奪われる。その苦難は乗り越えたものの、その余波で「やる気出ない病」を発症するなど、その後も災難は続き、開発は大きく遅滞中。その間、慶應義塾志木高等学校電子工学研究会の先輩であった榊原寛に助太刀する形で電子書籍ビューア開発に突入。コードを書くのが嫌いで、「聖闘士(セイント)は同じコードを2度書かない」が信条。

榊原寛 (主催: BPS株式会社 COO)
Sakakibara Hiroshi

1980年埼玉県生まれ。慶應義塾志木高校からそのまま慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスへ。コンピュータの勉強がしたかったので、学部1年より徳田英幸研究室へ。無線ネットワークに関する研究、ユビキタスネットワークに関する研究、センサネットワークに関する研究、仮想ネットワークに関する研究等を行い、2010年慶應義塾大学政策・メディア研究科後記博士課程単位取得退学。 IPA未踏事業2006年度、2007年度開発責任者。日本学術振興会特別研究員 (DC2) 2008年度。技術が実際に役に立つ現場に行きたく、BPSへ。BPSでは、主に電子書籍に関する事業に従事。マンガEPUBビューアやWebKitを利用したEPUB3の日本語縦書きビューアプロジェクトを推進。全国中小企業団体中央会によるグローバル技術連携・創業支援補助金(創業枠)及び東京都中小企業振興公社「新製品・新技術助成事業 助成金」をMangaReborn事業にて申請・獲得。電子書籍に関する次なるソリューションについて日々試行錯誤。慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師兼任中。慶應義塾大学SFC研究所所員。W3C AC Representative。BPS株式会社の技術ブログ『TechRacho』ではハンドル名:skkで執筆。

http://www.ht.sfc.keio.ac.jp/~skk/

Wiki

Wikiを開設しました。CSS研究部の今後のスケジュールなどを掲載しています。