Japanese Industry Meetup 情報


お知らせ

  • SPAM が来そうなので、メールアドレスについての記述を削除させていただきました。

Meetup の概要 / Meetup abstract

Japanese Industry Meetup は、日本の中でウェブ/CSS の組版表現力や、今後のウェブ・書籍のあり方に意見はあるけど、わざわざ英語で W3C に発表するほどではない、という方をメインターゲットに、 日本語 を中心に開催される会議です。

本会議は、総務省、W3C/慶應、ブラウザベンダ、国内メーカなど、多くの方に参加いただき運営されている、縦書きWeb普及委員会(正式名称:次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会)の協力を得て運営されています。現在 ウェブサイトを準備していて、近日公開される予定です。

開催情報 / Meetup Info

参加したい場合

  • BPS 榊原まで。

アジェンダ情報 / Agenda Info

最新アジェンダ情報

  • TBD

要望一覧

  • JLReqにどこまで従うべきか?[小形]
    • 例:3.3.3注3 http://www.w3.org/TR/jlreq/ja/#choice_of_size_for_ruby_characters に〈小書きの仮名のルビは,特定の読みを限定したい固有名詞などに限り使用するのが望ましい〉とあるが、アクセシビリティ上、頻度の多い拗音・促音は小書きにした方がより適切と思われる。
    • この例に限らず、JLReqを尊重しつつも、金科玉条とせずに仕様に生かすことが重要だろう。そしてそうしたフィードバックこそが、日本語組版に習熟した者の責務ではないか。
  • JLReqの追従について、優先度付け(もしくは優先度付けの考え方)を検討できたらいかがでしょうか。[Zheng Xu]
  • 中国語組版情報を話すかも。 [Bobby]
  • 議題にのせるかどうかはともかく、日頃出版技術とWeb技術のギャップについて考えていることなどを出しておくとよいかと(田中)
  • CSS組版関係(田中)
    • 行グリッド?
    • 図版などの配置?
      • Page Floatsの話
      • キャプションの扱い
    • 塗りたし部分の扱いとかはどうなるのか? あと見開き時のノドにかかる部分の逃げなど
      • BCCKSではjsで擬似的に(強引に)ノド逃げを再現したりしています
  • CSS Houdini
  • Webと出版、それぞれの業界で何に困っているかを知りたい。普及させるために困っているのは、技術面なのか、PR面なのか、教育面なのか等(有滝)
  • ページの縦配置について[小形]
    • マンガ配信サイトにおいて、スマホでの表示に最適化した縦スクロールのマンガ作品が増えている。CSSでページの縦配置について規定されれば、スマホにおけるEPUBの普及が促進されるのではないか。
    • また、すでに韓国のwebtoonでは縦スクロール(ただし、多くは後述③のタイプ)のみになっており、これらのEPUB化も期待できる
    • 縦スクロールマンガのユースケース(紙サイズの原稿を使うかどうかにより分類できる)
  • 日本語における縦書きページの紹介と、CSS 以外でどのような表現をデザイナがしようとしているのかを眺める。 http://tategaki.wiki.fc2.com/?cmd=auth [匿名希望さん]

暫定案

1. オープニング
2. 標準化ステップ説明 (fantasai, 30min程度)
3. モデレータFlorianさん
   - CSSの現状紹介
   - 画面と紙(Scroll and Page)
   - フォント・文字について
   - (日本からCSSWGへの質問タイム!)
   - 設計理念
     - 現在のCSSの設計理念
     - 将来のCSSはどう進化していくべきか
4. (3に統合)

Obsolete

  1. Opening (BPS 榊原 / Vivliostyle Florian)
  2. W3C における仕様化ステップの解説 (fastasai/W3C メンバ)
  3. ウェブのレイアウトと紙の組版から、ウェブにおける表現についての議論 (BPS 榊原)
    • 組版・レイアウト能力について(TBD)
    • API・記述力について(TBD)
    • 制作フローについて(TBD)
  4. (時間に応じて) ウェブ技術におけるレイアウト/組版の向かう方向性について (TBD)

参加者 / Participants

  • CSS WG からの参加者一覧 / A list of participants from CSS WG
    • https://wiki.csswg.org/planning/tpac-2015
    • "Going to JP Industry Meetup" が "Yes" となっているメンバが参加いただけます。皆さん、何らかの CSS Module の仕様を策定されてる方ばかりです。
  • 国内参加者 / Participants from Japan
氏名English Name組織/Affiliation夕飯参加/Dinner Participantion
日本からの参加者 / Participants from Japan
中村 修Osamu NakamuraW3C/慶應(Keio)
芦村 和幸Kazuyuki AshimuraW3C/慶應(Keio)
鈴木茂哉Shigeya SuzukiW3C/慶應(Keio)
杉本 理Osamu SugimotoW3C/慶應(Keio)
石井 宏治Koji IshiiGoogle
村上 真雄Sinyu MurakamiVivliostyle
有滝 貴広Takahiro AritakiInternet Academy
村山遼Ryo MurayamaUniba
今野KonnoUniba
菊地 玄摩Haruma KikuchiUniba
野中NonakaPixiv
深津 真二Shinji Fukatsu総務省(MIC)
井下 紘登Inoshita総務省(MIC)
馬場 孝夫Takao BabaBPS
千葉 淳一Junichi ChibaBPS
茂見 光雅Mitsumasa ShigemiBPS/Mediowl
榊原 寛Hiroshi SakakibaraBPS/慶應(Keio)
小形 克宏Katsuhiro Ogata電脳マヴォ合同会社(skype 参加)
藤 貴亮Takaaki Fujiモリサワ / Morisawa
山田 大輔Daisuke Yamadaモリサワ / Morisawa
桑原 誠尚Sena Kuwabara慶應義塾大学(Keio Univ)
金井 剛志Takeshi KanaiSONY
Jeff XuJeff Xu楽天(Rakuten)
奥田 武浩Takehiro Okuda凸版印刷(Toppan Printing)
高瀬 拓史Hiroshi Takaseイースト(EAST)
田中 孝太郎Kotaro TanakaBCCKS
台湾からの参加者 / Participants from Taiwan
董 福興Bobby TungW3C Invited Experts/co-chair of Chinese Text Layout Task Force
その他直接連絡いただいた方
Ryo NiwaRyo NiwaApple
Rossen AtanassovRossen AtanassovMicrosoft

ご飯情報 / Dinner Info

お問合せ

内容、参加方法の不明点、ご要望などがあれば、BPS 榊原までご連絡ください。

その他

  • BPS ドメインにて、本情報が公開さてれいますが、BPS が主催しているわけではありません。準備スケジュールの関係で、最も手軽に準備できるものを利用して情報を公開させていただいております。
  • JPIndustry準備メモ

よもやまコメント

議題にのせるかどうかはともかく、日頃出版技術とWeb技術のギャップについて考えていることなどを出しておくとよいかと(田中)→ 閲覧性のため要望一覧の部分にコピーしておきました [榊原]

  • CSS組版関係(田中)
    • 行グリッド?
      • lhユニット
      • 見出しの行取り
    • 図版などの配置?
      • Page Floatsの話
      • キャプションの扱い
    • 塗りたし部分の扱いとかはどうなるのか? あと見開き時のノドにかかる部分の逃げなど
      • BCCKSではjsで擬似的に(強引に)ノド逃げを再現したりしています
  • CSS Houdini